9月年少〜小学生の部「立体を描く・クレヨンスクラッチ」

9月の年少〜小学生の部は、年齢に応じて内容を分けました。

 

小学3年生以上は、「立体を描く」。

鉛筆の使い方の練習をしてから立方体のつみきを描き、その後鉛筆デッサンで球を描きました。

明暗(影の付け方)・量感・質感・空間などを描き分けるのは難しいですが、対象をよく見て描くのは楽しいものです。

初めてのデッサンの人も多かったですが、みんな一生懸命描きました。

経験者の保護者の方にもお手伝い頂きました。ありがとうございました。またよろしくお願いします。

 

 

 

小学2年生以下はクレヨンスクラッチをしました。

しっかり握って力強く塗りこむ力は、描く力につながります。

まず好きに色面を塗りました。

抽象画みたいで、塗りつぶすのがもったいないほどです。

でも黒いクレヨンで塗りつぶします。

海苔みたいに綺麗に塗りつぶした子も!綺麗すぎてひっかくのが惜しくなります。

黒く塗りつぶすのも大変。共同作業で頑張った親子も。お疲れ様でした。

さあここからは竹串等で自由にひっかいて好きな絵を描きます。どんな色が出てくるかな。

 

季節柄お月見やハロウィンの絵も。黒背景なので花火の絵も多かったです。

何回か撮影を忘れ、力作を撮り忘れました。すみません!

9月も多数のご参加ありがとうございました。

 

今、阿下喜の桐林館の喫茶室に、「ハロウィン」をテーマにした

ハガキサイズのクレヨンスクラッチ作品を飾らせてもらっています。

9月の活動時に2枚目を頑張って描いてくれた子達の作品です。

 

10/13、14は桐林館でいなべ文化祭もあるそうです。10/12は台風で休校とのこと。

最新の情報はこちら↓などでご確認下さい。

https://www.facebook.com/toringkan/

桐林館さんありがとうございます。